NIHON NOIE PROJECT 玄関イメージ

NIHON NOIE PROJECT施工事例写真③

引き続き当社で取扱中の『NIHON NOIE PROJECT』の施工事例写真をご紹介します📷

今回は内観写真となります🙂

以前の紹介記事はこちらから

⬇️

NIHON NOIE PROJECT施工事例写真① \ TOKYO HOUSE

TOKYO HOUSE のスタッフブログです。この記事では、当社で取扱中の「NIHON NOIE PROJECT」の施工事例写真を紹介しています。実際の外観写真を是非御覧ください。一部外観写真については、事前に公開されていたパースCGと比較できますよ。

NIHON NOIE PROJECT施工事例写真② \ TOKYO HOUSE

【 TOKYO HOUSE BLOG 】NIHON NOIE PROJECTの施工事例写真紹介第二弾!今回は通り庭と縁側の写真をご紹介。入り口の暖簾をくぐると、玄関へつながるアプローチとなる通り庭。ぜひ写真を御覧ください。

NIHON NOIE PROJECTとは

住宅ブランド「Dolive」が、

テキスタイルブランド「SOU・SOU」とクリエイティブプロダクション「社外取締役」と作った家

『NIHON NOIE PROJECT』

 

“和”の魅力を自由に解釈した新しい“和”の家をコンセプトに、

今のライフスタイルに合う“現代の和”の家となっています✨

 

詳細は、当社のLINEUPページでご確認ください

⬇️

nihonoie \ TOKYO HOUSE

CONCEPT CONCEPT “和”の魅力を自由に解釈した新しい“和”の家。 昔ながらの懐かしい“和”のデザ

内観写真を見てみよう

玄関の両サイドは、それぞれ和室・居間につながっています😮

 

和室と居間との行来は、玄関の土間を介する間取りになっているため、

和室はちょっとした離れのような空間に感じます🛖

居間に設けられた段差には、SOU・SOUのテキスタイルを用いられたソファを配置🛋

また、2階へつながる階段のスペースとしても活用しています🔨

 

階段下のフリースペースは、ちょうど玄関の正面

“和”に関するアイテムや、お気に入りのアイテムなど、自由にディスプレイできそうです👍

台所へは、通り庭から直接アクセス可能👍

通り庭からの動線は段差がなく、通り土間となっています🔨

 

もちろん台所と居間との間には段差が出来てしまいますが、座卓敷きなどを置くことでダイニングチェアとして活用🙂

テーブルなどを設置すれば、食事スペースを確保できます🍚

 

台所の暖簾をくぐった先は、収納スペース

冷蔵庫を設置するスペースがありますので、居間の視線から隠せそうです😊

台所に冷蔵庫がないため、広々とした空間に感じれそう👍

 

収納スペースの勝手口まで、通り土間が続いています🔨

 

次回は、2階部分の写真をご紹介します📷