上棟

1月14日土曜日は、上棟でした!!

社長が上棟現場に行くのにタイミングよく

一緒に連れて行っていただけることになり行ってきました!!

以前から行きたかったのでワクワク!!

冬の上棟は寒いので大変ですが、この日は雨でしたが12度と少し気温が上がってくれたので

良かったなと😊

上棟とは

住宅建築において、柱や梁など建物の基本構造が完成し家の最上部で屋根を支える

“棟木”と呼ばれる木材を取り付けることを指します

雨だと上棟は木が濡れるからできない?と思われますが、十分に乾燥させた木材を使うので

多少の雨だったらやります

””上棟の日に雨が降った家は火事ににならない””

””幸せや福が降り込むとも言われ縁起がいいという考えもあるみたいです””

社長はいつも上棟の日には必ず職人さんたちにお菓子と飲み物の差し入れをするのですが

夏は冷たく冷やした飲み物

冬は熱々に温めたお茶やコーヒ・お菓子などなどをもっていきます気遣い半端ないです!!😆

てなわけで

現場到着!!この日だけはクレーン車も出動、皆さん頑張ってました

木のいい匂いがして、TOKYOHOUSEの特徴でもあるパワービルドの金物がついた木材を、

手際よく組み立てて行く姿は圧巻でした!!

この金物のおかげで木材の強度がさらに上がり地震や台風に強い家になります!!

パワービルド工法といいます、今までのようなボルトやナットを使わず

オリジナルの金物で補強して木の剛邸へと進化させた工法です

気になる方は遠慮なくお問い合わせください😊

それではまた

千葉支店 小林でした